マンション売却にあたっての注意点

より良い方法を模索し続けることが大事

マンション売却にあたっての注意点 / 抵当権解除へと導くことが出来たのは司法書士のおかげ / より良い方法を模索し続けることが大事 / マンションの売却はタイミングが大事

契約までは不動産鑑定士に、抵当権解除までは司法書士と期限付きで依頼したことによって、依頼料を極力抑えることに成功しました。
これは法テラスから得た知識です。
私が住んでいる市では積極的に市民の法律参加を勧めており、私も例にもれず法テラスがあればその都度参加して疑問点を解消していました。
その中で、資格所有者との契約方法について学んだことが良かったです。
所有権移転登記や表示登記などは、直接依頼せずに参考書や法務局担当者と相談して一人で行ないました。
人に頼るだけでなく、節約できるところは徹底的に節約することによって、持ち分以上の利益を得ることが出来たのではないかと考えています。
最初からこれら事を道筋立てて計画するのは難しいですが、法テラスで様々な弁護士、司法書士と交流することによって、より良い方法を模索し続けたことが、より良いマンション売却につながっていきました。
以上がマンション売却にあたっての注意点です。