マンション売却にあたっての注意点

マンション売却にあたっての注意点

マンション売却にあたっての注意点は2点あります。
1点目は売り時をしっかり見極めることです。
景気の動向をチェックするのは当たり前ですが、それだけだと来る税金に対策できません。
少しでも節約できるところはしっかりしておかないと、後で痛い目を見ることになります。
私は10年前にマンションを売却しました。
売ろうと思った時から半年以上後に買主に売却したのが現実です。
政府の景気がちょうど氷河期を抜けて上向きになりかけたころで、個人的にはすぐにでも売って現金にしたいと思っていました。
ブレーンである不動産鑑定士に相談したところ、まだ早いとのアドバイスをもらいました。
具体的に言うと、道路拡幅工事の看板がマンションの道路の目の前に立ったからです。

四谷三丁目からも行けるし、新宿御苑前からの方が近い距離。
隠れ家的な穴場に美味しいラーメン屋さん発見!!
「味幸」シンプルな醤油ベースだが、味がたっぷりと染みたチャーシューとの組合せが最高✨

#四谷三丁目#新宿御苑前#リノレイズ#RENOLAZE#不動産売買#マンション売買#マンション売却# pic.twitter.com/5dTCu9o57P

— renolaze-jo-ho (@renolaze_joho) 2019年10月9日

マンション売却にあたっての注意点 / 抵当権解除へと導くことが出来たのは司法書士のおかげ / より良い方法を模索し続けることが大事 / マンションの売却はタイミングが大事